プレスリリース配信の重要性・配信項目について

  • 企業や行政機関が大きな発表を行う際、広報のために報道関係者へ向けて送る印刷物やその発表のことをプレスリリースと言います。企業がプレスリリースを行うのは、新商品や新サービスを発表する場合が多く、プレスリリースが多くのメディアに取り上げられると、新商品や新サービスの売上向上が見込めます。

    ここでは、プレスリリースの重要性と主な配信項目についてご紹介します。

  • プレスリリース配信の重要性・配信項目について

プレスリリースの重要性

新しい商品を販売する際、多くの人に商品をアピールしなければ大きな利益を生むことはできません。
商品をアピールする方法には、ホームページやメールでの告知、チラシやテレビCMでの宣伝等がありますが、これら全てを行うと多くの費用と時間が掛かってしまいます。
しかし、多くのメディアに取り上げられるようなプレスリリースを行えば、新聞や雑誌等に商品を掲載してもらえるので、費用や時間を掛けることなく商品をアピールすることができます。

主な配信項目

プレスリリースの主な配信項目は、見出し・概要・詳細説明です。
見出しには、新聞に大きく記されている見出しのように、発表する内容の結論を書きます。
見出しだけで発表する内容がわかるように、簡潔にまとめることが大切です。
概要では、発表する内容の大まかな説明を簡潔な文章で書きます。
ここで長い文章を書いてしまうと、読むのに時間が掛かってしまうため流し読みをされる可能性があります。
詳細説明で商品やサービスの細かい説明を書くのですが、誇張表現を使用したり信憑性が問われるような内容を書くと、会社のイメージがダウンしてしまう可能性があります。
また、プレスリリースは企業で作る広告物とは違い、作成した内容がそのままメディアに使われるわけではありません。
メディアで使用する内容は報道関係者の方が作成するので、そのことを意識しながら作成しなければなりません。
プレスリリース配信に失敗して、PRに失敗した事例は数多くあります。
第三者目線でプレスリリースを作成することは、プレスリリースに失敗しない一つの方法です。

当社では、プレスリリースの作成代行と配信サービスを行っています。
プレスリリースを上手く活用して商品をアピールしたいという方は、当社へお気軽にお問い合わせ下さい。