PR会社選びのポイント

  • では、実際にPR会社を選ぶ際に、どこに気をつけて会社選びをするべきか少し紹介をさせて頂きます。

    PRは広告と違い、必ずメディアに掲載されるという保証はありません。そのため、PR会社も掲載されないことを想定し、予め「掲載されない場合がある」という了解をクライアントからとることがほとんどです。

    ここまではいいのですが、掲載されなかったとしても、活動費として契約した金額を払わなくてはいけない会社が多く、この場合、掲載されないリスクはクライアントが取ります。

  • PR会社選びのポイント

正直なことをお伝えすると、このクライアントにリスクをとらせるという体質がPR業界には根強く残っており、そのため高い料金を払っても全く成果がでないというクライアントの声を頻繁に聞きます。

ただ、すべての会社がリスクをクライアントにとらせているのではなく、逆に成果をコミットし、条件に達しなければ費用は一切発生しないという成功報酬型の料金体系をとっているPR会社もあります。クライアントのことを考えると、後者が明らかに良いのではと考えます。

そのため、まずPR会社を選ぶ際のポイントとしては、「成果をコミットしているか」という点になります。

もうひとつのポイントは、結論からお伝えすると、「PR会社の目的をしっかりと共有できるか」という点です。

PRの目的とは、そもそもサービスのターゲットはどのような人で、どのメディアがターゲットがいるメディアなのか、ターゲットに対してどのような伝え方をしたいのか、という部分で、ここをしっかりと共有しないと、複数メディアに掲載されたものの、ほとんどが関係のないメディアで、結局目に見えた効果が出なかったという結果になりかねません。

全うなPR会社であれば、最初にPRの目的を共有した際に、PRに向かない、もしくはPRをしても成果が出ないと判断をすれば、案件自体受けないという判断になりますが、目的の共有もせずにとりあえずいくつかのメディアに掲載をさせます、という会社は避けるべきです。

PR会社選びのポイント

  • サービスをコミットする会社を選ぶ
  • PRの目的をしっかりと共有できる会社を選ぶ